プロフィール

代表 大西善治 

 

外務省を経て2008年10月にオペラ喫茶を創立。創立前は外交官として国連日本政府代表部、ジュネーブ国際機関日本政府代表部などに勤務。外務省では核ミサイル技術を規制する仕事、世界貿易機関、経済連携協定など自由貿易を促す仕事を担当したほか、カリブ諸国と日本との交流をすすめ、国際音楽祭も企画。当時日本のアルバム販売数で1位の音楽グループとカリブ諸国から招いた50名の音楽家が共演する音楽公演を実施。南の国でとれるバナナの茎から紙を作ることができることを広報し、有名な歌手(SPEEDのHITOEさん)や芸術家が、バナナから作った紙に絵画を描く絵画展に参加した。また、日欧経済交流の仕事に携わり、欧州で発達した、公的サービスを民間に委託する手法(PFI)についての手引書を翻訳、欧州のPFIに関するセミナーを開催したほか、日欧科学技術交流を促す仕事を担当。日本とオーストラリア間で自由貿易協定を締結する長所と短所を検討する研究会に参加し、協定交渉官として交渉を行う。地球温暖化防止のためのオーストラリアとの協力を促す声明を起案し、オーストラリア、ニュージーランドから科学者、実業家を日本に招待する仕事も担当。 
    歌声と語らいが響く町を広げ、人と人がつながる場をつくりたいと願い、2008年10月にオペラ喫茶を創立。創作音楽劇「青い糸」、「月の懸け橋」、「丹後乙姫伝説」を各地で公演し、また、魔笛、フィガロの結婚、後宮からの誘拐(モーツァルト)、カルメン、椿姫、ラボエーム、ドンパスクワーレ、ヘンゼルとグレーテルなどのオペラハイライト公演の舞台を提供し、オペラ歌手、クラシック演奏家、朗読家など幅広いアーティストとの交流を深めている。

 外交官としての経験、また米国ウィスコンシン大学マディソン校 国際教養学部で政治学、経済学、社会哲学などを学んだ経験から

国際的に活躍・貢献できる人物を育成する、最良の教育を誰もが受けられるように提供するというコンセプトのもと『学恵未来』を主宰。一人一人の個性に対応し、その柔軟なグローバルな視野による教育法は東京大学異彩発掘プログラム合格や筑波大学附属中学合格など徐々に結果を出し始めている。

 

 

 

 

 

 

詳細はお気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

 

 お問合わせ:学恵未来平日夕方から21時まで:048-475-9808

その他の時間帯:08094568800 

e-mail:operakissa@gmail.com