小学生クラス

小学生は 

 

国語は感性を高める名作小説、童話、書籍等を最後まで読んでいます。

さまざまな作品を3か月で500ページ、年間2,000ページ読んでいます。

こうした名作を最後まで読んでいく塾は、とても珍しいです

 

算数はイメージが把握できる文章題を重視し、問題が解ける喜びを体験します。 

 

理科は絵、図の多い教材(図鑑、読み物も)を楽しみます

 

社会は事実の背後にある「なぜ」を理解していきます。

 

 

国語で使用する名作の例

「誰にも見えないベランダ」、

「花びらづくし」、

「猫の結婚式」、

「花の家」、

「空色のゆりいす」、

「あるジャム屋の話」、

安房直子「誰も知らない時間」、

「タイムマシン」、

「ガリバー旅行記」、

「ロビンソン漂流記」、

「宇宙怪人」、

「赤いろうそくと人魚」、

「走れメロス」、

「雨月物語」、

「海野十三集」、

「小泉八雲集」

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細はお気軽に下記連絡先までお問い合わせください。

 

 

お問合わせ:学恵未来 戸田市下前2-12-13-BF

平日夕方から21時まで:048-475-9808

その他の時間帯:08094568800 

e-mail:operakissa@gmail.com